今まで、音痴矯正以外のYUBAメソッドに興味を持ってレッスンを受けに来て下さった方々の多くは、理論についての理解が間違っていないかどうか。また、ピュアファルセット、コ-ディネイティッドファルセットそして表声は間違って出していないか。その中でも一番多いのがフェインドボイスはこれで正しいのかという質問でした。
これらの悩みは、実際にレッスンを受けて頂ければ、解決するわけですが、遠方の方々はなかなか機会が持てず、お困りだろうと思います。
私も、コーネリウス・L・リード先生のベルカント唱法を読んで非常に感動し習いたいと思いましたが、先生はニューヨークで海の向こう。
しかし私は幸いにも弓場先生のレッスンを受けられ、これらの疑問や練習方法を勉強することができました。

さて、現在はインターネットの発達により、パソコンまたはモバイル機器とネット回線があればSkypeなどの無料ビデオ通話の恩恵を受けること出来ます。
私はこれらの機器を使いレッスンというよりはカウンセリングが出来ないかと考えました。
一部ヤマハのソフトなどを使えばリアルタイムにセッションをすることなどは可能ですが、まだもう少し研究と精度を上げていかなければいけないと考えています。
そこで、Skypeやfacetimeを使ったオンラインのカウンセリングを考えました。
まず、疑問点を話し合い、それから発声練習では、表声、裏声、ブレンドボイスのチェックを奇跡のボイストレーニング等のCDを使いながら行います。なので、レッスンはCDの音を出しながら発声出来る環境を整えておいてください。また、ビデオ通話の音声環境が良ければ、歌のチェックも行えます。