音痴矯正、どもり・吃音改善、ボイストレーニング ネットカウンセリング

今まで、音痴矯正以外のYUBAメソッドに興味を持ってレッスンを受けに来て下さった方々の多くは、理論についての理解が間違っていないかどうか。また、ピュアファルセット、コ-ディネイティッドファルセットそして表声は間違って出していないか。その中でも一番多いのがフェインドボイスはこれで正しいのかという質問でした。
これらの悩みは、実際にレッスンを受けて頂ければ、解決するわけですが、遠方の方々はなかなか機会が持てず、お困りだろうと思います。
私も、コーネリウス・L・リード先生のベルカント唱法を読んで非常に感動し習いたいと思いましたが、先生はニューヨークで海の向こう。
しかし私は幸いにも弓場先生のレッスンを受けられ、これらの疑問や練習方法を勉強することができました。

さて、現在はインターネットの発達により、パソコンまたはモバイル機器とネット回線があればSkypeなどの無料ビデオ通話の恩恵を受けること出来ます。
私はこれらの機器を使いレッスンというよりはカウンセリングが出来ないかと考えました。
一部ヤマハのソフトなどを使えばリアルタイムにセッションをすることなどは可能ですが、まだもう少し研究と精度を上げていかなければいけないと考えています。
そこで、Skypeやfacetimeを使ったオンラインのカウンセリングを考えました。
まず、疑問点を話し合い、それから発声練習では、表声、裏声、ブレンドボイスのチェックを奇跡のボイストレーニング等のCDを使いながら行います。なので、レッスンはCDの音を出しながら発声出来る環境を整えておいてください。また、ビデオ通話の音声環境が良ければ、歌のチェックも行えます。

料金について

次に料金ですが、 30分、3000円となります。
ここに、通常ですとスタジオ代がかかるわけですが、それは必要ありませんので、上記の価格がカウンセリング料金の総額となります。
また、お支払いは、カウンセリング開始前にPayPalによる決済か銀行への振込みでお願いします。
完全先払い制となりますので、時間を過ぎても入金が確認できない場合はカウンセリングを開始出来ませんのでご注意ください。

初めてのカウンセリングの場合は、通信環境の確認を行いますが、その確認の為の時間はカウンセリング料金には含まれませんのでご安心ください。
お申し込みは、通常通り申し込みフォームから行って頂き、希望の日にち、カウンセリングの開始時間をご連絡ください。そうしましたら、こちらで、カウンセリング日、時間等を調整し折り返しご連絡いたします。

その他

その他、接続環境等でご心配があればお気軽にご連絡下さい。

その他細かい決まり事については、カウンセリング前に規約を確認して頂き同意の上でカウンセリングを開始いたします。
この場合、注意して頂きたいのは途中で回線が途切れる、または不安定になることも予想されるということです。これらの障害によるカウンセリング料の減額処置などはとりませんので、自己責任でお願い致します。同意が頂けない場合は、先に振り込んで頂いたカウンセリング料は返却致します。

料金表

カウンセリング代金
●30分 3,000円
 
●支払い方法 PayPal及び銀行口座への振込み(いずれも先払い)

Skypeカウンセリング規約

1.料金について

・カウンセリング代
30分3000円

・支払い方法
PayPal及び銀行口座への振込み(いずれも先払い)

2.利用するソフトや機器について

・使用ソフト
Skype、FaceTime等のビデオ通話ソフト、アプリ。

・通信環境
WIFIを推奨

・使用機材
iPhoneに準じるスマートフォン。iPadに準じるタブレット端末。
Windows Macパソコン。

3.料金及びキャンセルについて

・初回の注意事項の確認以降に振込まれたカウンセリング代については返却は行わない。

・当日の午前零時以前にキャンセルの申し出があった場合はキャンセル料は発生しない。

・当日でのキャンセルは半額のキャンセル料が発生する。キャンセル料の入金が確認できない場合は、それ以降のカウンセリングには一切応じないので注意すること。

・時間になっても通信できず、カウンセリングが行えない場合は全額のキャンセル料が発生する。

・講師の側から当日の午前零時以前に休講(キャンセル)の申し出があった場合補講は行わない。

・講師の側が当日キャンセルの場合は、半額にて次回カウンセリングを行う。

・講師側のアクシデントで予定の時間になってもカウンセリングが出来ない場合は次回のカウンセリングを無料で行う。

4.免責事項

・有線、無線を問わず多少の音声や画像の乱れについては減額の対象とはならない。

・サーバー由来の事故や停電などは考慮し、カウンセリング出来なかった時間は補講を行う。同様に講師側のアクシデントの場合も、カウンセリング出来なかった時間については補講を行う。

5.受講の心がけ、その他

・レッスン開始時間についてはお互いに厳守するものとする。受講側は事前の振込みを済ませ、必ず開始時刻にはカウンセリングを開始出来るようにすること。また、カウンセリングの途中で終了時刻となった場合は速やかにカウンセリングを終了する。講師に時間の余裕がある場合は、入金確認後カウンセリングの延長が出来る。

・その他、非常識な行い、言動があった場合はカウンセリングを中止しそれ以降のカウンセリングは行わない。カウンセリング料の返金にも応じない。